最近お店でお出しして、ご好評いただいている漢方由来の養生茶。
こちらを仕入れさせて戴いているのが、命泉堂さん。
漢方とは養命酒(漢方なのか?)ぐらいだった自分には、なにやら奥深い世界のようです。

12200887_846239472160296_1351373740_n

「養生茶もそうですが、お一人おひとりに合わせた漢方薬を処方していますよ」と、店主の河村以久子さん。
95年に開局。当時は高齢の方以外入りづらいイメージの強かった漢方薬局を、誰でも気兼ねなく入れる明るい薬局としてオープン。
漢方、アロマをはじめとした自然療法の薬局として、地域に根付いてきた。

「女性を中心に、地域に住まう多くの方々に提供しています。
不妊症や皮膚疾患の他、最近では、うつ・パニックなどの精神疾患、がんや認知症といった様々な疾病でお悩みのお客様にご相談いただいています」という。

多数を占めるという女性客からの要望で、「漢方自然療法スクール」や「アロマコーディネータ資格取得」、「漢方メディカルアロマセラピー」などの講座、セミナーを定期的に開講している。

10575128_692193020864369_6299000551805392867_o

イベント当日は、薬局直営サロン『芽温の森』より、専属セラピストが森林浴のような癒しを得られる『森のハンドトリートメント』を施すほか、
簡単な体質チェックを行い、各体質に合った養生茶を販売します。