「オモロイことできるかな?」から始まった映画づくりですが、出来上がってみれば、KUKURUの十数年を綴じた、ちいさなアルバムのような小品に仕上がりました。主演の朝雪ちゃん、お母さんのカヨちゃんに抱っこされてKUKURUに来たときは、まだ頚も座ってなかったもんな。

今回、仕事や自分の時間を割いて撮影に付きあってくれた出演者のみなさんに報いる意味で入賞したかったけど、カスリもせんかった(笑)

そして、撮影の古川くん、音楽の櫻井さんらとの創作は楽しく、今から思えば、贅沢で、かけがえのない時間だったな。またなんか拵えてみたい。三人で。
つぎいこう~、つぎ~(いかりや長介風に)