12208212_828623267261216_1204913657_n

とにかくド迫力だった。
大森先生×筒井さん×彌月さん&ルナーレの「トラッド・ストリングス(勝手に命名)」。

通りがかるひとが必ず足を止め、食い入るように観てました。
それぞれのスタイルの違いがヴィジュアルに出てたのも、すごく画になっていたと思います。

そして自分の隣にいる、中学時代の友人ユウさん。
イベントの数週間前、20数年ぶりに出遭い、ムチャ振りで出演を依頼。
というのも、ウルフルズにベーシストとしてサポートしていたというので。いまは社長業が忙しいようですが、間隙を縫って参加してくれました。ありがとう。

このイベントには、音楽に限らず、様々な世界のプロフェッショナルに参加して戴きました。フローリストのJOCAさん、美容の藤井さん、舞踊のOliveさん。思えば、歌も唄えない、楽器もできない自分が、皆の力を借りてなにかを表現していたようなものです。

これは熾り。係わってくれたアーティストの間に、職種やジャンルも超えた表現活動の火種が燃え上がれば、次は自分がその祭りを観に行く番です。